本文へ移動

法人案内

ご挨拶

理事長 髙岡利治
 水俣市社会福祉事業団は、水俣病被害者の療養施設として開設された明水園の受託経営を目的として発足いたしました。
 以降、今日まで水俣病被害者、障がい者並びに高齢者の皆様の要望に応えるべく福祉行政と連携を図りながら、地域福祉の充実、拡充に努めてまいりました。
 近年では、介護保険法及び障害者自立支援法の施行に伴い、障がい者や高齢者に求められる負担は増加する一方で、施設に求められる役割も多様化しております。
 このような社会環境の中、今後とも社会福祉事業団の特性を活かしながら、地域福祉の充実、拡充に努めてまいりますので皆様方のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

基本理念

経営方針

  1. 利用者の尊厳を守り、思いやりのあるサービスを提供します。
  2. 職員個々が経営感覚を持ち、効率的で安定した経営を目指します。
  3. 人材育成に取り組み、職員の能力が活かされる職場環境を築きます。
  4. 地域社会の一員として、地域に密着した福祉事業に取り組みます。

法人概要

名称
社会福祉法人水俣市社会福祉事業団
所在地
〒867-0068 熊本県水俣市浜松町5番95号
設立認可
昭和47年11月29日
理事長
髙岡利治(現水俣市長)
役員
理事 6名/監事 2名
評議員
13名
事業内容
障害福祉サービス事業所(療養介護)「水俣市立明水園」の受託経営
養護老人ホーム「恵愛園」の設置経営
障害福祉サービス事業所(就労継続支援B型)「わくワークみなまた」の設置経営
〈事業等〉
 短期入所事業(明水園、恵愛園)
 地域生活支援事業
 水俣病患者等に係る地域生活支援事業(外出支援事業、保健福祉ネットワーク)

沿革

昭和47年12月
重症心身障害児(者)施設、重度身体障害者授産施設併設の 「水俣市複合施設明水園」受託開始(新設)
昭和52年 1月
「水俣市複合施設明水園」が「水俣市立明水園」に名称変更
同時に重度身体障害者授産施設廃止
平成元年 4月
知的障害者更生施設(通所)「水俣市おおさき偕生学園」受託開始(新設)
平成 5年 4月
「水俣市立母子寮牧の内寮」及び「水俣市老人福祉センター」受託開始
平成 9年 3月
「水俣市老人福祉センター」受託終了
平成 9年 4月
「水俣市立養護老人ホーム恵愛園」受託開始
平成10年 4月
「水俣市立母子寮牧の内寮」が「水俣市立こまき園」に名称変更
平成12年 2月
「水俣市立こまき園」廃止
平成17年 3月
「水俣市おおさき偕生学園」廃止
平成17年 4月
知的障害者授産施設(通所)「わくワークみなまた」を開設(新設)
平成20年 4月
「水俣市立養護老人ホーム恵愛園」が水俣市から本事業団へ移譲される
同時に施設名称を「恵愛園」へ変更
社会福祉法人水俣市社会福祉事業団
〒867-0068 熊本県水俣市浜松町5番95号
TEL:0966-62-5717/FAX:0966-62-5725

開示情報

 お問い合わせはこちら
TEL. 0966-62-5717
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
社会福祉法人水俣市社会福祉事業団
〒867-0068
熊本県水俣市浜松町5番95号
TEL.0966-62-5717
FAX.0966-62-5725
TOPへ戻る